どれ位の期間が必要?光によるムダ毛処理の所要期間のポイント

光によるムダ毛処理のメカニズムは

現在クリニックやサロン、家庭用脱毛器で広く採用される光の力を利用したムダ毛処理法は、基本的な脱毛のメカニズムが共通しているですよ。それは、概して選択的に反応する光の性質を活かし、肌に負担を掛けることなく、ムダ毛を生やす毛根の細胞にダメージを与え、再生を抑制して処理する方法となっています。そして、効果的に毛根の細胞にダメージを与える為、毛周期に合わせて照射のタイミングを図り、何度か照射を繰り返すことで徐々にムダ毛を減らし、根本的な解消を図るというものなんですよね。

照射のタイミングを合わせる毛周期とは

光による脱毛では、照射のタイミングが重要なポイントとなり、一般に毛周期に合わせて行います。この毛周期とは、毛が抜けたり生えたりするサイクルを云い、成長期と退行期、休止期があり、毛が生える部位によって異なる他、個人差もあるんですよ。そして、毛周期の中でも毛根の細胞が活発化する成長期にあるムダ毛を狙って照射することで、効果的にダメージを与えて行きます。また、体内にある毛は、全体の3分の1から4分の1程度が順に生え替わる為、何度か照射を繰り返す必要があるんですよね。

トータルした施術の所要期間概算

実際に光でムダ毛を処理する場合の所要期間は、毛の質や量また個人差もありますが、万遍なくムダ毛に光を当てるには、毛周期掛ける3から4倍が必要となるんですよ。例えば、脱毛部位で最も多い脇の毛周期は、一般的に3-4ヶ月で生え替わるとされることから、トータルした所要期間は9か月から16か月掛る計算になります。もっとも、これは単純計算である為、それぞれのムダ毛の状態や目標とする脱毛レベルなどによって照射回数及び期間が異なります。

永久脱毛を東京で受けたい女性は、年々増加しており、価格の安いプランを利用しながら、効果的に脱毛を進めることがおすすめです。